MENU

FAQ

よくあるご質問

FAQ

ご入居に関する疑問や、
ペピイハッピープレイスでの生活についてお答えします。

ホームについて

どのようなホームなのですか?

ペットと一緒にご入居いただける住宅型有料老人ホームです。
人の医療・介護体制はもちろん、動物医療体制も整え、いつまでも健康的で安心して大切なパートナーといっしょに暮らすことができるよう、毎日の生活をサポートいたします。

いつできたのですか?

2018年11月に開設し、2019年5月より入居を開始いたしました。

運営会社はどんな会社ですか?

運営会社は、新日本カレンダー株式会社です。
創業は1922年。大阪を拠点とし、カレンダー・団扇・扇子を中心に取り扱う老舗メーカーです。1994年にペット関連事業「ペピイ」を立ち上げ、幅広い事業展開を行っている会社です。

ご入居について

介護認定を受けていても入居できますか?

はい、可能です。身体状況に関わらず、事前に健康診断および生活状況のヒヤリングを行い、ご本人様やご家族様のご意向も踏まえたうえで、入居後も安心してお過ごしいただけるようにご提案いたします。お気軽にご相談ください。

入居審査はどのように行うのですか?

ご本人様、および同居家族(ペット)の健康状態と現在の生活環境を事前にお伺いし、提携する医師や獣医師などで構成する「運営審査委員会」で、入居後の生活サポート内容を検討し、入居の可否を判断します。

運営審査委員会とは何ですか?

運営懇談会の小委員会として設置され、メンバーは医師・獣医師・認定動物看護師等で構成されます。
主に、入居時の審査や入居者様やペット同士のトラブル仲裁、各種規約の改定検討などを行い、ホーム内での健やかで安全なペットライフを公正に運営するために、外部のプロフェッショナルの方々に参画していただく第三者委員会です。

運営懇談会とは何を行うのでしょうか?

有料老人ホームの設置運営標準指導指針(厚生労働省策定)に定められた、事業者と入居者様、ご家族様とホームの運営について話し合いを行う場です。
当ホームでは最低年1回開催し、ご家族様もお招きして、運営会社の業績やホーム運営状況をご報告させていただくとともに、より快適にお過ごしいただけるよう、各種ご要望を皆様から伺い、今後の運営改善に役立てさせていただくものです。

ペットを飼っていなくても入居できますか?

はい。ただし、月額料金(ペットオールサービス費)をご負担いただく必要があり、各種規約にも同意いただく必要もございますのでご了承ください。

夫婦で入居できますか?

はい、可能です。全室定員2名で、同居者様はご契約者様と三親等以内のご親族様まで、としております。なお、ご契約者様は年齢の若い方となります。

身内が無く、身元引受人になってくれる人がいないのですが、入居できませんか?

必ず身元引受人様を立てていただく必要がありますが、身内である必要はございません。弁護士などと後見人契約を締結することで、身元引受人様になっていただける場合もございます。ご希望でしたらご紹介する事も可能ですので、お気軽にご相談ください。

住民票は移さないといけないのですか?

大阪市外にお住まいで、介護保険を用いたサービスの利用が必要な場合は転入出届を行っていただく必要があります。当ホームは「住所地特例施設」なので、現住所地と同じ条件で介護サービスをご利用いただけます。
上記以外の場合は、必ずしも届け出の必要はありませんが、選挙などの行政通知は全て居住地に送付されますので、それらの管理はご自身またはご家族様でご対応いただく必要がございますのでご注意ください。

入居申込から実際の入居(契約)までどれくらい待てますか?

お申込いただいた時点でお部屋を確保いたします。できましたら3か月以内にご契約手続きをお済ませください。ただし、状況によって延長にも応じますのでご相談ください。

ペットについて

施設内でペットの診察をしてもらえるのですか?

当ホーム1Fに入居者様専用の動物診察室があり、予約制で獣医師が診察いたします。診察内容としては、定期健診・各種予防接種や処置・薬、療法食の処方、慢性疾患時の経過診断などをさせていただきます。居室への獣医師の往診も希望により承ります。詳しくはご相談ください。

同居できるペットの条件はありますか?

ペットは居室内飼育が可能で、かつ法律で飼育が認められている小動物(犬猫等の小動物および水棲生物)を対象とします。
また、入居前に面接を行ない、運営審査委員会で判断をいたします。

鳥を飼っているのですが、犬猫以外の動物も飼えますか?

はい。鳥類も可能です。ただし、当ホーム居室内で適切な飼育が可能である場合に限られます。事前相談も承りますので、お気軽にスタッフにお問い合わせください。

ペット頭数の制限はありますか?

同居いただけるペットの頭数は、犬の場合は2頭(原則30kg以下)、猫の場合は3頭まで。犬猫両方を飼育される場合は一室3頭を上限に同居可能です。その他小動物に関してはご相談ください。

猫4頭いますが入居可能でしょうか?

まずはご相談ください。入居条件として定める頭数、体重はあくまで目安としておりますので、ご本人様の飼育状況や現在の飼育環境を踏まえ、運営審査委員会で判断いたします。

ペットを紹介はしてもらえますか?

はい。ご要望をお伺いし、提携獣医師などのネットワークを活かし、信頼できるブリーダーや譲渡機関をご紹介させていただきます。
また、安心してお部屋で過ごせるよう、ペットのトレーニングもお手伝いさせて頂きます。

長期入院や死亡などで、ペットを飼えなくなった時、残されたペットはどうなりますか?

万一に備え、事前に「ペット最終引受人」をお決めいただきます。引受人様がいない場合は、当ホームが引受人とならせていただきます。当ホームが引き取る場合も、責任を持って最期まで十分なQOL(生活の質/万全の環境)を維持し、適正に飼育することをお約束します。

ペットを施設で引き取った後は、具体的にどのようにお世話するのですか?

しばらくは居室で生活した後、2Fの一部に犬部屋・猫部屋を設け、生涯ホームスタッフがお世話します。また、ペピイのネットワークを活かし、信頼できる譲渡希望者が現れた場合は、QOLの維持向上を第一に考え、譲渡する場合もございます。

散歩などのペットのお世話をお願いできるのですか?

はい、可能です。平常時の代行も、旅行中などで不在時のシッティングサービスも、ご要望に応じてホームスタッフがお手伝いさせていただきます。(有料)

ペットフードは安く手に入りますか?

ペットフードに限らず、ペット用品通販「ペピイ」で取り扱う商品は20%OFFでご購入いただけます。ご希望の際はスタッフにお申し付けください。

動物病院の割引サービスはありますか?

ホーム内での動物診察費用は、すべてペットオールサービスに含まれます。
お薬代や通院時の診察費用の割引サービスはございません。

1階のトリミング・ペットホテルの割引サービスはありますか?

はい、ございます。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

費用について

家賃について教えてください。

入居前にお支払いいただく「入居一時金」が家賃に相当します。
入居時の年齢に応じた想定居住期間分の家賃相当額を、一括または分割でお支払いいただきます。
「入居一時金」の算定基礎については、次の考え方に従っています。

家賃について教えて下さい

※居室・年齢によって金額は異なります。詳しくはお問い合わせください。

入居一時金は、分割支払パターンになっても金利負担などは発生しないのでしょうか?

はい。金利負担はござません。どのパターンであってもお支払総額は同額です。

月額利用料について教えてください。

「管理費」と「ペットオールサービス費」がございます。(内容はこちらでご確認ください)
食事や有料サービスをご利用の際は、その分加算してご請求させていただきます。
その他、光熱費や電話代、 NHK受信料などは別途各自ご負担いただきます。

管理費などの月額費用の支払い方法はどのようになりますか?

ご指定口座からの自動引き落としとなります。
口座はご本人様または身元引受人様名義であれば、金融機関の制限はございません。

入居後、ペットが死んでいなくなってもペットオールサービス費は支払わないといけないのですか?

はい。ペットオールサービス費は、ペットと安心して暮らしていただくための設備環境を維持するためのものでもありますので、ペットの有無に関わらず、皆様一律でご負担いただいております。

ホームの暮らしについて

旅行などで長期間不在する場合、何か対応してもらえますか?

外泊される場合は届け出が必要になりますので、ご提出の際スタッフが不在時の対応について、ご要望をお伺いしたうえで対応いたします。ご指示がない場合は、無断で入室することはございませんが、1か月以上長期にわたる場合は、設備メンテナンスの為、入室させていただく場合がございます。
また、ペットに関しても居室でお留守番させる場合は、お世話について確認させていただきます。当ホームでのペットシッターサービスや1Fテナントでのドッグホテルもございます。

かかりつけ医はホームの提携医に変えないといけないのでしょうか?

必ずしも、変更していただく必要はございません。
ただし、急変時に備えて、施設として健康状態を把握させていただきますので、必要に応じてホーム提携の医師、看護師からのヒヤリングをさせていただきます。

部屋で倒れて緊急ボタンも押せなかったら、どうなりますか?

毎日最低1回は安否確認を行いますので、スタッフが訪室させて頂きます。
ADLの低下に伴い、ご家族様、ご本人様と相談の上、安否確認の頻度を増やすなど、夜間帯の見回りにも対応します。携帯型の緊急ボタンへの変更も可能ですが、内容によって費用負担が発生する場合もございますので、スタッフにご相談ください。

門限はないのでしょうか?夜間も自由に出入りできるのでしょうか?

門限はございません。居室鍵で何時でも出入りしていただけますが、夜間帯の外出時は安否確認のため2Fフロントにお声がけください。22時から5時まではフロント業務は終了しておりますが、緊急時に備えて控室で待機しておりますので、フロント設置の呼び出しボタンでお呼びいただけます。

薬の飲み忘れが心配なので、服薬を管理してもらうことは可能でしょうか?

はい、可能です。薬の配達、お渡し、服薬確認などご要望に応じて必要なサポートをさせていただきます。(有料)

年一回の健康診断はどのように行うのでしょうか?

提携する岩本診療所にて、一般的な健康診断を行います。オプションでCTやMRI検査(別料金)も承りますので、受付時にお申込みいただけます。

毎年、人間ドックに行っているが、施設の健康診断を受けないといけないのでしょうか?

診断結果をご提出いただければ、受診いただく必要はございません。
ただし、人間ドックの費用は自己負担となり、当ホームが提供する健康診断費用は管理費に含まれておりますが、管理費の減額、返金は致しかねますのでご了承ください。

お食事について

食事サービスについて教えてください。

毎日、昼夜1日2食の提供を行っております。管理栄養士が献立表を作成し、厨房で調理した、できたてのお食事を2Fみんなのリビングでお召し上がりいただけます。(有料)
毎月献立表をお配りし、事前にお申込いただきます。3日前までキャンセルなど変更可能です。また、一時的に体調を崩された時などは、おかゆなどに変更することも可能です。(好き嫌いからアレルギーやカロリー制限なども各種ご要望に応じます。)

朝食もお願いすることはできませんか?

ホームには食事サービスとしての提供はございませんが、近隣喫茶店からの洋朝食のデリバリーサービスをご利用いただけます。(要実費負担)

部屋でホームの食事を食べる事もできますか?

原則として、2Fみんなのリビングでお召し上がりいただきますが、体調不良時などは、居室配膳いたします。(無料)  平常時でも、状況に応じて居室にお持ちさせていただきますので、ご相談ください。

身体が弱くなった時の対応について

介護が必要になった時はどうなりますか?

ホーム併設の居宅介護支援センター常駐ケアマネジャーがケアプラン作成のお手伝いをさせて頂きます。原則、介護保険を用いて、居室にて訪問看護・介護などの居宅サービスをご利用いただきます。要介護になったとしても、できる限りペットと暮らせるよう、介護保険ではご利用いただけない支援(ペットのお世話など)は、施設サービス(有料)でサポートいたします。

ケアプランの作成はホームのケアマネ以外に頼んでもいいですか?

はい。ご自由にお選びいただけます。ただし、支援内容については当ホームにご提出をいただきますようお願いします。

認知症や寝たきりになったら退去しないといけないのですか?

他の入居者様への迷惑行為がみられる場合は、退去についてご相談させていただく場合がございますが、介護度や病状だけを理由に退去していただく必要はございません。当ホームが定める退去要件については管理規約でご確認ください。

入浴介助が必要でも大浴場に入れますか?

はい、可能です。介護保険を使った入浴介助は居室浴室に限りますが、大浴場入浴の場合は、ホームスタッフが介助を行います。(有料)

認知症による徘徊を防げますか?

当ホームでは、身体拘束は行いません。徘徊がみられる場合は見守りを強化し、外出時は付き添うなど、身の安全を第一に、近隣住民や他の入居者様への迷惑行為にならないよう支援いたします。

その他

Aスタッフ

スタッフの方は何人いるのですか?

日中は3~4名、夜間は2名のスタッフが常駐しており、併設する居宅介護支援センターのケアマネジャーも1名常駐しております。入居者の介護度に応じて増員し、施設サービスの充実に努めてまいります。

看護師などの医療スタッフはいるのですか?

当ホーム職員としては在籍しておりませんが、訪問看護ステーションを併設しており、看護師の事務所が施設内にございます。また、同事業所と提携し、全入居者様の夜間などの緊急時に対応いただきます。

施設スタッフは専門職の方ですか?

介護福祉士、認定動物看護師をはじめ、夜間スタッフも初任者研修または実務者研修を受講済で、人と動物それぞれの専門資格を有するスタッフを配置しております。

B設備

施設の車両はないのでしょうか?
(車いす生活になった時の通院サービスなど)

施設車両はございませんが、運営会社の営業車が4台ございます。
事前にお申込いただければ、スタッフ同行での車送迎にも対応いたします。(有料)また、急な場合はタクシーなどを手配いたします。(実費負担)

入居者用の駐車場はありますか?

入居者様用の駐車場はございません。近隣の駐車場を紹介させていただきますので、直接ご契約ください。

物が多く、居室に入りきらないのですが、トランクルームなどはありませんか?

施設トランクルームはございません。近隣のトランクルームや貸倉庫をご紹介させていただきます。

居室に固定電話を設置してもいいですか?

はい、可能です。ただし、当ホーム設置回線をご利用いただきますので、設置希望の場合はスタッフにお申し付けください。

インターネットを使いたいが新たにプロバイダー契約をしないといけないのでしょうか?

いいえ。新たにご契約いただく必要はございません。既に各居室にインターネット回線、Wi-Fiルーターを設置しておりますので、お持ちのパソコンなどを接続・設定するだけでご利用いただけます。

家族や友人を部屋に泊めてもよいですか?

はい、お泊りいただけます。専用の届出用紙ご記入の上、スタッフまでお知らせください。また、人数が多い場合はゲストルームもご利用いただけます。(要予約・有償)

家族や友人が泊まるとき、大浴場を使用できますか?

大浴場は健康状態を把握させていただいている入居者様専用の設備となっておりますので、原則ご遠慮ください。事前に健康診断書をご提出いただければご利用可能です。(ご利用日から1か月以内のものに限ります。)

居室内に防音設備はありますか?

建物は鉄筋コンクリート造りで気密性は高く、居室間の壁も厚みが12.5cmあり、吸音材を入れております。特別な防音設備はございませんが、一般的なマンション並みの防音効果を備えております。

C他

運営会社が倒産したらどうなりますか?

運営会社は、創業100年になる老舗企業です。運営も安定しており、毎年の運営懇談会で経営状況の報告もさせていただきます。
万一の場合でも、未償却の入居一時金は、信託会社への保全措置を行っておりますので、法令及び規約に則って返金させていただきます。また、提携する介護施設や地域の介護事業所とも連携しておりますので、運営の譲渡や受け入れ先の紹介など、可能な限り対応させていただく所存です。

自然災害時の保障はどうなりますか?

自然災害による個人の損害に対する補償については、個別にご契約いただく火災保険での保障となります。当ホームでは、入居時に皆様火災保険にご加入いただきます。保険会社と直接ご契約いただきますので、補償内容はご要望に応じてお決め頂けます。

ホームの過失による事故の保障はありますか?

「施設賠償責任保険」に加入しております。共有部での事故や、スタッフによる人為的な過失まで幅広く対応しており、万一の際は誠心誠意対処させていただきます。

自分でヘルパー(お手伝い)さんを雇ってもいいですか?

はい、可能です。事前に訪問日時をご連絡いただき、所定の手続きの上ご入館いただけます。

家族や友人は何時(夜)でも面会に来てもいいですか?

面会時間に制限はございませんが、22時から5時までは緊急時のみの対応となっておりますので、基本的にはご遠慮ください。同時間帯でご訪問される場合は、事前にスタッフにお伝えください。

大阪以外にも老人ホームはありますか?

現在はございません。大阪(玉造)のホームのみです。

喫煙・飲酒は可能ですか?

共有部はすべて禁煙となっております。居室内での喫煙は可能ですが、火の元の管理はご自身で行っていただきます。寝たばこやペットが誤食するような吸い殻の放置などは禁止しておりますので、詳しくはスタッフにお問い合わせください。
飲酒に関する当ホームとしての制約は設けておりませんが、個人の健康管理上、医師またはご家族様からご指示いただけましたら、適切に対応させていただきます。